ピアノ独奏曲

Alma

almaとはフラメンコの用語で「魂、心」という意味。

晩鐘

過去から現在に至るまで古今東西素晴らしいピアノ曲が沢山あり、ピアノ独奏曲を書く事にはとても勇気がいりましたが、初めて挑戦した曲。 内容は、歩んできた日々を顧み、今への祈りを描いた曲。

ピアノ・ソナタ

水谷修著「夜回り先生と夜眠れない子どもたち」及び、その関係の本を読み、何か僅かでも音楽を通して寄り添いたいと切に願って書いた曲。

街の夜~tango~

タンゴダンサーの写真より:凜と誇りを大切にする姿勢を描いた曲。

友人に献呈した曲。

情熱の羽根

ピアノへの想いの詩(うた)。

シルエット

憧れを描いた曲。

小さな光へ

有島武郎著“小さき者へ”と、いせ ひでこ作‘大きな木のような人’の絵本・いわさき ちひろの絵本を読んで。若き人へ:これから先、生きて行くと多くの苦しい思いがあると思いますが、頑張ってほしい、そして、君たちを想い寄り添ってくれる人がいることを心に留めてほしい、また、そういう人がいてほしいという願いの曲。

街灯~ピアノソロ版~

タンゴダンサーの故カルロス・ガビートさん(男性)とマルセラ・ドゥランさん(女性)に捧げたいと思って作ったクラッシクギターとピアノの二重奏の曲をピアノ独奏用に編曲した曲。ピアニスト野原舞花さんへの献呈曲。激しい情熱・儚さ・悲しみを描いた曲。

輝きを求めて

映画「シャイン」を見て。葛藤、それでも輝きを求める気持ちを描いた曲。

星に~その愛に包まれて~

私のとても敬愛する音楽家の一人“ディヌ・リパッティ”の死に際して、彼の夫人が例えたといわれるミハイ・エミネスクの詩“星に”の想いにのせて描いた曲。

永遠に

ニコラス・スパークス著「きみに読む物語」を読んで。遙かなる時へ紡ぐ想い(人生への想い)を描いた曲。

明日への詩(あすへのうた)

明日へ前を向いて、大空を見つめて歩んで行きたいという想いを描いた曲。

君の微笑みに~幸せを願って~

幸せを、笑顔を願った曲。

月の夜~ピアノ・ソロ版~

マルタ・アルゲリッチさんに弾いて頂ける様な曲をつくりたいな、と思って以前作ったピアノ協奏曲を改変しピアノ独奏用に編曲した曲。情熱・儚さ・尊さを描いた曲。

ダンサー

フラメンコのバイラオーラ(ダンサー)の写真を見て。日々の孤独と誇り、そして見つめる先(想い)を描いた曲。

バラード〜5本のバラ〜

5本の薔薇の花言葉は、「あなたに出会えて心からの喜び」「あなたに出会えて本当に良かった」という意味。

© 2019 Nobuhisa Yamagami All Rights Reserved.